« 多少なりともとバイナリーオプション戦略日記 | トップページ | GMOクリック証券の方針をイロイロ試す »

2012年10月22日 (月)

GMOクリック証券の方針をいろいろ試す

FXのスキャルピングで勝てる人は、60秒オプションに向いています。上げきったヒゲのところでポジションを取れればまず負けません。実践!バイナリーオプション、白か黒か、表か裏か

バイナリーオプションで勝つためにさまざま続けています
たまにはGMOクリック証券の外為オプションではなく、夕方あたりの日経225指数でハイローオプションのハイを取引できる%%海外BO業者1%%を知恵っていました

今回のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 2連敗中
火曜日 5連勝中
水曜日 嫌になる10連敗中
木曜日 1勝11敗
金曜日 3勝5敗

損益は、-513,900円

取引結果の吟味では、豪円ではそんなもんでしょ、NZ円ではまずまずといったところ

只今、このまま続けるか知恵っていました

レート変化で、今まで勝っていたのが一瞬で負けるとかヽ(;´Д`)ノヤメテー、クリック証券の関係者に聞いたところ、レート操作はないと・・・ホントかよ

バイナリーオプション業者も吟味しておきましょう。とりひき手法によっては業者を変えてもよいです。

完売というものがGMOクリック証券にはあります。FXトレード・フィナンシャルには基本無し。GMOクリック証券には買われすぎ、売られすぎ時の完売で購入ができないのです。レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。GMOクリック証券にはレンジ外があるんですね。そのぶんペイアウト率は高くなっています。

« 多少なりともとバイナリーオプション戦略日記 | トップページ | GMOクリック証券の方針をイロイロ試す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655820/47541932

この記事へのトラックバック一覧です: GMOクリック証券の方針をいろいろ試す:

« 多少なりともとバイナリーオプション戦略日記 | トップページ | GMOクリック証券の方針をイロイロ試す »

無料ブログはココログ