« GMOクリック証券の方針をいろいろ試す | トップページ | GMOクリック証券の外為オプションの勝ち方を多種多様試す »

2012年10月28日 (日)

GMOクリック証券の方針をイロイロ試す

海外のバイナリーオプション会社は入金額の10%のボーナスをくれることもあります。最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

バイナリーオプションで勝つためにイロイロ続けています
たまには外為オプションではなく、欧州時間の16時の日経225指数でハイローオプションのハイを取引できる%%海外BO業者1%%をちょっと迷いながら考えていました

きょうのGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 3連勝中
火曜日 6勝8敗
水曜日 3勝5敗
木曜日 6勝3敗
金曜日 10連勝中

損益は、+123,100円

取引結果の考察では、EURJPYではそんなところですね。あまり望んでも仕方ないし、キウイ円ではま・・・まぁかな。

原稿では、このまま続けるかちょっと迷いながら考えていました

GMOクリック証券のペイアウト率は日本一よいんですが、レート操作の噂もあります。、外為オプションは完売でエントリーできなかったりすることもあります。

バイナリーオプション業者も考察しておきましょう。とれーど手法によっては業者を変えてもよいです。

レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。GMOクリック証券にはレンジ外があるんですね。そのぶんペイアウト率は高くなっています。権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。同じくらいですね。

« GMOクリック証券の方針をいろいろ試す | トップページ | GMOクリック証券の外為オプションの勝ち方を多種多様試す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1655820/47613872

この記事へのトラックバック一覧です: GMOクリック証券の方針をイロイロ試す:

« GMOクリック証券の方針をいろいろ試す | トップページ | GMOクリック証券の外為オプションの勝ち方を多種多様試す »

無料ブログはココログ