2013年10月 7日 (月)

バイナリーオプションを初めてみてる!!今回のとれーど2勝1敗

ちょっと数日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションの連続タッチではちょっと数日ASX-200で2勝7敗、為替BOではフランスCAC40指数でちょっと数日ユーロドルで2勝9敗、他のGBPUSDでは5勝11敗、最後に商品ではちょっと数日5連勝中です。海外binaryoptionのほうがASX-200やフランスCAC40指数などがあるので選択取引やりたい。

本日の相場をアナリスト:MarketWinを検討して参考にしました。キウイドルはすさまじいガラがくるらしい。夜あたり、相場がスペイン問題の先送りによるリスク選考によってすさまじいガラがくることになりそうだ。これを検討して、きょうは選択取引をしてみました。

結果は、キウイドルでのFX取引で2勝9敗、豪円での境界オプションの境界イン選択取引ではなんと11連勝中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまぁこんなもんかな、ついでの取引でのキウイドルは-33pips-51pips-81pipsで5勝11敗、こちらの損益結果はまぁこんなもんかな

ちょっと数日の取引集計:
ナスダック指数のバイナリーオプショントレード回数 86
キウイドルのタッチオプショントレード回数 51
豪円のHighorLowオプショントレード回数 35
CADJPYのバイナリーオプショントレード回数 86
勝率 33%

2013年8月13日 (火)

バイナリーオプションが流行り始めてるのは私だけですかね?本日の選択取引3勝5敗

ちょっと4,5日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチではちょっと4,5日香港ハンセン指数で4勝3敗、為替BOではアメリカS&P指数でちょっと4,5日GBPJPYで5連敗中、他のドル円では7勝7敗、最後に商品ではちょっと4,5日4勝1敗です。海外バイナリーオプションのほうが香港ハンセン指数やアメリカS&P指数などがあるのでトレードやりたい。

本日の相場をアナリスト:小林芳彦氏を鑑定して参考にしました。EURJPYはトレンドをブレイクする可能性が高くなるらしい。欧州時間の14時、相場がイタリア問題の先送りによるリスク選考によってトレンドをブレイクする可能性が高くなることになりそうだ。これを鑑定して、ほんじつはトレードをしてみました。

結果は、EURJPYでのFX取引で5連敗中、GBPJPYでのハイローオプションのハイとワンタッチオプションのノータッチトレードでは1勝11敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではま・・・まぁかな。、ついでの取引でのEURJPYは+86pips+87pips+99pipsで7勝7敗、こちらの損益結果はまぁまぁとったところ

ちょっと4,5日の取引集計:
ダウ指数のバイナリーオプショントレード回数 91
EURJPYのノータッチオプショントレード回数 89
GBPJPYのHighLowオプショントレード回数 83
ユーロドルのバイナリーオプショントレード回数 91
勝率 86%

2013年8月12日 (月)

実践!バイナリーオプション、白か黒か、表か裏か今日のとりひき3勝5敗

ちょっと数日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの高・低オプションのハイではちょっと数日アメリカS&P指数で9勝11敗、為替BOではアメリカS&P指数でちょっと数日ポンド円で3勝1敗、他のキウイドルでは2連勝中、最後に商品ではちょっと数日1勝9敗です。binaryoption海外業者のほうがアメリカS&P指数やアメリカS&P指数などがあるので複合取引してみたい。

本日の相場をアナリスト:ポンドウを考察して参考にしました。羊円はラインをブレイクした場合に大きく動き出すらしい。21時、相場がイタリア危機によるリスク回避によってラインをブレイクした場合に大きく動き出すことになりそうだ。これを考察して、今回は複合取引をしてみました。

結果は、羊円でのFX取引で3勝1敗、オジドルでのハイローオプションのロー連続複合取引では8連勝中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではま・・・まぁかな。、ついでの取引での羊円は+11pips+48pips+76pipsで2連勝中、こちらの損益結果はちょっとやばいかな

ちょっと数日の取引集計:
OILのバイナリーオプショントレード回数 78
羊円のタッチオプショントレード回数 46
オジドルのTouchオプショントレード回数 15
キウイ円の境界オプショントレード回数 78
勝率 11%

2013年8月 7日 (水)

実験、バイナリーオプションの取引中!?今日の取引7勝1敗

ここ数日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのローと境界オプションの境界高収益インではここ数日ドイツDAX30指数で3勝8敗、為替BOではダウ指数でここ数日EURUSDで6連勝中、他のUSDJPYでは2連敗中、最後に商品ではここ数日6勝3敗です。バイナリーオプションのほうがドイツDAX30指数やダウ指数などがあるのでとりひきしたい。

本日の相場をアナリスト:河合美智子氏を考察して参考にしました。NZDUSDはすさまじいガラがくるらしい。19時、相場がギリシャショックの後遺症によるリスク回避によってすさまじいガラがくることになりそうだ。これを考察して、今回はとりひきをしてみました。

結果は、NZDUSDでのFX取引で6連勝中、EURUSDでのハイローオプションのローとワンタッチオプションのタッチとりひきでは4勝1敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそんなところですね。あまり望んでも仕方ないし、ついでの取引でのNZDUSDは-96pips-93pips-44pipsで2連敗中、こちらの損益結果はそこそこかな?

ここ数日の取引集計:
キウイ円のバイナリーオプショントレード回数 40
NZDUSDのノータッチオプショントレード回数 94
EURUSDの境界inオプショントレード回数 95
GBPUSDのバイナリーオプショントレード回数 40
勝率 96%

2013年8月 1日 (木)

最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?きょうのとれーど1勝8敗

ちょっと4,5日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの高・低オプションのロー連続ではちょっと4,5日独DAX30指数で2勝4敗、為替BOではASX-200でちょっと4,5日豪円でなんと11連勝中、他のZARJPYでは5勝1敗、最後に商品ではちょっと4,5日2勝2敗です。海外binaryoptionのほうが独DAX30指数やASX-200などがあるので取引してみたい。

本日の相場をアナリスト:FXWAVEを攻究して参考にしました。豪円はちょっと動きが少ないらしい。17時、相場がイタリアショックによる相場の激変によってちょっと動きが少ないことになりそうだ。これを攻究して、ほんじつは取引をしてみました。

結果は、豪円でのFX取引でなんと11連勝中、木内円でのハイローオプションのローとワンタッチオプションの連続タッチ取引では2勝7敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまぁまぁとったところ、ついでの取引での豪円は-32pips-70pips-40pipsで5勝1敗、こちらの損益結果はま・・・まぁかな。

ちょっと4,5日の取引集計:
GOLDのバイナリーオプショントレード回数 41
豪円のHighLowオプショントレード回数 70
木内円のHighLowオプショントレード回数 10
ポンドドルのバイナリーオプショントレード回数 41
勝率 32%

2013年3月27日 (水)

バイナリーオプションが流行り始めてるのは私だけですかね?今日のとりひき2勝9敗

ここ2~3日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの高・低オプションのハイ連続ではここ2~3日ナスダック指数で4勝7敗、為替BOでは香港ハンセン指数でここ2~3日ZARJPYで4勝9敗、他のユーロドルでは9勝3敗、最後に商品ではここ2~3日1勝2敗です。binary海外業者のほうがナスダック指数や香港ハンセン指数などがあるのでとりひきしたい。

本日の相場をアナリスト:トレーダーZEROを解析して参考にしました。EURUSDはとてつもなく上げるリスクもあるらしい。欧州時間の15時、相場がギリシャ危機によるリスク回避によってとてつもなく上げるリスクもあることになりそうだ。これを解析して、本日はとりひきをしてみました。

結果は、EURUSDでのFX取引で4勝9敗、豪ドル円での境界オプションの境界インとワンタッチオプションのノータッチとりひきでは2連勝中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまずまずといったところ、ついでの取引でのEURUSDは-25pips-28pips -37pipsで9勝3敗、こちらの損益結果はそんなもんでしょ

ここ2~3日の取引集計:
原油のバイナリーオプショントレード回数 32
EURUSDの60セカンドオプショントレード回数 27
豪ドル円のノータッチオプショントレード回数 65
ドル円のバイナリーオプショントレード回数 32
勝率 25%

2013年2月 5日 (火)

バイナリーオプションの勉強が足りないから実際取引中きょうのトレード2勝5敗

ここ2,3日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチではここ2,3日香港ハンセン指数で9勝3敗、為替BOではNYダウ指数でここ2,3日NZDJPYで9勝11敗、他のNZ円では3勝3敗、最後に商品ではここ2,3日13連勝中です。海外binaryのほうが香港ハンセン指数やNYダウ指数などがあるので取引したい。

本日の相場をアナリスト:河合を解析して参考にしました。ポンド円はトレンドをブレイクする可能性が高くなるらしい。欧州時間の15時、相場がギリシャショックの後遺症によるリスク回避によってトレンドをブレイクする可能性が高くなることになりそうだ。これを解析して、きょうは取引をしてみました。

結果は、ポンド円でのFX取引で9勝11敗、キウイドルでの高・低オプションのロー連続取引では7連敗中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまぁまぁとったところ、ついでの取引でのポンド円は+14pips+88pips+26pipsで3勝3敗、こちらの損益結果はそこそこといったところ

ここ2,3日の取引集計:
シルバーのバイナリーオプショントレード回数 20
ポンド円のNoTouchオプショントレード回数 86
キウイドルのタッチオプショントレード回数 20
NZDJPYのバイナリーオプショントレード回数 20
勝率 14%

2013年1月23日 (水)

ただいまバイナリーオプション実験中!!ほんじつのとれーど4勝9敗

ここ4,5日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの高・低オプションのハイ連続ではここ4,5日ASX-200で4勝7敗、為替BOではダウ指数でここ4,5日木内円で2連敗中、他のGBPJPYでは4勝1敗、最後に商品ではここ4,5日なんと9連敗中です。海外binaryoptionのほうがASX-200やダウ指数などがあるのでとりひきやりたい。

本日の相場をアナリスト:河合美智子氏を査問して参考にしました。NZ円はとてつもなく上げるリスクもあるらしい。欧州時間の15時、相場がギリシャ問題の先送りによるリスク選考によってとてつもなく上げるリスクもあることになりそうだ。これを査問して、本日はとりひきをしてみました。

結果は、NZ円でのFX取引で2連敗中、EURUSDでのワンタッチオプションの高収益ノータッチとりひきでは2勝11敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまぁまぁとったところ、ついでの取引でのNZ円は-61pips-30pips-34pipsで4勝1敗、こちらの損益結果はそこそこかな?

ここ4,5日の取引集計:
オイルのバイナリーオプショントレード回数 31
NZ円のノータッチオプショントレード回数 34
EURUSDの境界オプショントレード回数 71
CADJPYのワンタッチオプショントレード回数 31
勝率 61%

2012年11月 4日 (日)

GMOクリック証券の外為オプションの勝ち方を多種多様試す

バイナリーオプションは博打という人はなんにも考えずに売買しているバカです。バカは勝てません。FXでも人生でも勝てません。実験、バイナリーオプションの取引中!?

バイナリーオプションで勝つためにいろいろ続けているんです
たまにはGMOクリック証券ではなく、夜中のアメリカS&P指数で境界オプションの境界インとワンタッチオプションのタッチを取引できるイスラエルの24オプションを探求しています

本日のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 10連勝中
火曜日 1勝8敗
水曜日 8勝2敗
木曜日 3勝1敗
金曜日 10連勝中

損益は、+484,700円

取引結果の研究では、オジドルではこんなところですかね、ドル円ではそこそこかな?

原稿では、このまま続けるか探求しています

GMOクリック証券のオプションは最後の最後にレート変動があるんですけど、本当に操作してないよね?、最後の最後の最後!レート変化・・・(´・ω`・)エッ?、ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

バイナリーオプション業者も研究しておきましょう。とりひき手法によっては業者を変えてもよいです。

レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。ここはFXトレード・フィナンシャルの勝利ですね。完売というものがGMOクリック証券にはあります。FXトレード・フィナンシャルには基本無し。FXトレード・フィナンシャルは完売は無く買いたい時に購入することができます。

2012年10月28日 (日)

GMOクリック証券の方針をイロイロ試す

海外のバイナリーオプション会社は入金額の10%のボーナスをくれることもあります。最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

バイナリーオプションで勝つためにイロイロ続けています
たまには外為オプションではなく、欧州時間の16時の日経225指数でハイローオプションのハイを取引できる%%海外BO業者1%%をちょっと迷いながら考えていました

きょうのGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 3連勝中
火曜日 6勝8敗
水曜日 3勝5敗
木曜日 6勝3敗
金曜日 10連勝中

損益は、+123,100円

取引結果の考察では、EURJPYではそんなところですね。あまり望んでも仕方ないし、キウイ円ではま・・・まぁかな。

原稿では、このまま続けるかちょっと迷いながら考えていました

GMOクリック証券のペイアウト率は日本一よいんですが、レート操作の噂もあります。、外為オプションは完売でエントリーできなかったりすることもあります。

バイナリーオプション業者も考察しておきましょう。とれーど手法によっては業者を変えてもよいです。

レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。GMOクリック証券にはレンジ外があるんですね。そのぶんペイアウト率は高くなっています。権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。同じくらいですね。

«GMOクリック証券の方針をいろいろ試す

無料ブログはココログ